スポンサードリンク

2011年10月16日

セールスレターの秘密を読んで

セールスレターの秘密

著者:宮川明,濱田昇




ネット販売で打ち上げをUPさせる方法について
書かれた本です。

ここに書いてあることを愚直に実践していくことで
売り上げって上がっていくんだろうなと思いました。

題名の通り、売り上げをUPさせる秘訣は

セールスレターです。

セールスレターとは、「私からあなたへの手紙」です。

それをどうやって書いていくかということですが、
1つ知っておきたいのは、ホームページを訪れる人が
求めるものとは、「サービス」や「情報」である
という
ことです。

「商品」よりも「情報」や「サービス」を求めている。
商品提供に伴うサービスの内容、商品の使い方や
商品購入で得られるメリットなど
です。

こういうことをセールスレターで上手に伝えていかな
ければなりません。

上手に伝えるコツは、情報やサービスを売らずに、
コンセプトを売るということ
です。

■コンセプトの見つけ方
・〇〇について自分が一番だと言えるのは何?
・あなたのお得意様は誰?共通する特徴は?
・そのお客様が抱えていた悩みは何?
・どうしてそのお客様は、私の商品を選んだ?
・業界ナンバー1のHPは?その特徴は?その逆の打ち出し
 方は可能?
・今後ライバルにやられたくないことは?、その中で実行
 可能だと思うことはどれ?

これらの質問を一つ一つ答えて行きましょう。
最後に、その中でも特にアピールしたいもの2つを選び
ましょう!それがコンセプトです。


■セールスレターの骨格
基本構成は3つです。
・ヘッドコピー(一番重要、まずは興味を持ってもらう)
・ボディーコピー(引き付ける)
・クローズコピー(

ヘッドコピーはお客様を引き付ける題名です。
最も高い制約率が取れるのは自己利益系のヘッドコピー
・あなたも〇〇することができる
・〇〇が手に入る



ボディーコピーは、ヘッドコピーの後ろ5〜10行で、
お客さんの心をぐっと引き寄せます。
物語風にするといい。


その後の本文は、いろんなマーケティング手法を使って
書きましょう。AIDAなどです。
口コミ情報や権威からの推薦文なども効果的
写真やベネフィットも載せましょう。
ベネフィットは、あなたを主語として7つ以上あげましょう

ちょっと端折りすぎだけど、詳細は本書で確認ください。


クローズドコピーは、リスク保障と署名です。



最終章は、心理学的アプローチついても書かれています。
文章の構成をすべてYESセットにすることや
代表システム(視覚、聴覚、体感覚)を理解する

重要なのは、自分の商品の価値を自分が知ること、
そしてそれを手紙を書くように丁寧に伝えることです。
そこに、どうやったら興味を持ってくれるだろうかという
テクニック的な要素も加えていくことだと思います。

ちなみに、絶版なので、読みたい方は、古本屋とか
ネットでも中古を探しましょう。




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村
ランキングサイトに参加しています!!
クリックして頂けるとありがたいです!!

posted by air_water at 16:41 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。